ニュースリリース一覧

2019年1月9日

大井川鐵道、FDAフジドリームエアラインズ(静岡市清水区)、富士山静岡空港(静岡県牧之原市)の三社は2018(平成30)年11月、12月に続き、静岡県を空と陸から新しい視点で訪れる旅の第二弾をご提案、募集型企画旅行商品として販売することとなりました。この商品は2019年4月より運営権制度で民間委託される富士山静岡空港を、積極的に活用するものです。

旅行日の2月23日は世界遺産富士山についてみなさんが学び、考え、思いを寄せ後世に引き継ぐことを期する日とされる「富士山の日」。チャーター機では朝日を浴びて輝きを増す富士山や、地質学的に見て非常に重要であると「ジオパーク」に認定された「伊豆半島」の様子を空からゆったりとご覧いただける特別な時間をご提供します。また近年SNSなどで景観が話題となっている「奥大井湖上駅」への訪問、日本唯一のアプト式鉄道やSL列車へのご乗車、さらに大井川流域にある観光施設への立ち寄りなど、主に静岡県中部を空と陸からお楽しみいただく行程となっております。
三社は今年4月1日より本期間の始まる静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)への積極的参画など静岡県の観光事業強化に取り組んでまいります。詳細は以下のとおりです。

 

FDAフジドリームエアラインズ✖大井川鐵道✖富士山静岡空港 共同企画!!
富士山遊覧飛行と、大井川鐵道SLと南アルプスあぷとライン【日帰り】

 旅行設定日  平成31年2月23日(土)
 募集定員  80名様(最少催行人員50名様)
 申込方法  インターネットフォームからのweb先着受付
 詳細  詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年12月27日

「すべらない砂」「護摩木」で合格へ一直線!!

SL列車の運転中、急坂を走行する際に安全確保をする、すべり止めの砂を「すべらない砂」として販売します。願いごとを記入しSLのかまで炊き上げる「護摩木」も販売します。

「すべらない砂」「護摩木」は、島田市にある天台宗 千葉山 智満寺にてご祈祷を受けてきました。
当社ではこれらの販売を通して、受験生をはじめとして世の中で願いごとをかなえようと頑張っている人たちを精一杯応援します!!

 

商品の概要(価格は税込み)

護摩木
180円(横4cm 縦21cm 上部に社名入り)
すべらない砂
200円(およそ3g入っています)
護摩木・砂セット

350円

販売場所

大井川鐵道主要駅売店(金谷・新金谷・千頭)、新金谷駅前プラザロコ売店

 

効果の見込まれる願いごと

学業上達、受験合格、就職、家内安全、商売繁盛、縁結び

お願いする前に知っておきたいこと~願いごと成就の処方箋~

千葉山智満寺
  • 771年開創。杉の古木に囲まれた深山幽谷の地にあります。源頼朝の支援や今川氏、徳川氏の帰依を受けた 歴史ある寺院で、数々の文化財を有しています。今回、当社で扱う護摩木・砂はみなさまに先んじて、2018(平成30)年12月25日に智満寺でご祈祷を受けてまいりました。
護摩木
  • 護摩木に願いごとを書き入れ燃やします。煙は天に届き、天は食をいただくことでかわりに人に福を与えると言われています。
  • 当社ではみなさまに願いごとを書き入れていただき、社として責任を持ってお預かり。SL列車乗務員が燃焼中のかまに投入。 みなさまの願いごとを天まで運ぶお手伝いをいたします。
すべらない砂
  • 本来は鉄道車両が急坂を走行する際にすべり止めとしてレールの上にまくものです。
  • 今回、みなさまにお届けするものは大鉄の代表選手「SL」に使われるものです。使う時期は秋~冬が多く、杉などの落葉が線路上にたまり、 すべりやすくなった時に砂をまき、安全確実な走行を続けるために役立ちます。
  • このことより、試験にすべらない、困難にも踏ん張ることができる縁起物と言われています。
最後に
  • ただ、願うだけではいけません。最終的に必要なのは各々の努力です。願うとともに頑張りましょう。

 

智満寺でのご祈祷の様子※特別な許可を得て撮影しています

お問い合わせ

大井川鐵道株式会社 商事部
TEL:0547-45-2230(9時~17時)

2018年12月14日

2019年も「きかんしゃトーマス号」の運行が決定!!

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都千代田区 代表取締役:長谷川仁、 以下SCP)と大井川鐵道株式会社(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:鈴木肇、以下大井川鐵道)は、SCPがマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」の2019年運行について、トーマスの権利元の承認を経て実施していくことを決定しました。

2014年からアジアで初めて走行を開始したトーマス号は、その後2015年にジェームス号が、2016年にはバスのバーティーが仲間に加わるなど、非常に大きな話題になりました。 2015年からは、クリスマス時期にも走行を行っております。そして来年も、大井川鐵道とSCPとの全面的なパートナーシップの下、引き続きトーマス号の運行を予定しております。

2019年6月頃よりトーマス号の運行をスタートし、7月からはジェームス号の運行も始まる予定です。
詳しいスケジュールなどは今後随時情報を発信していきますので、ご期待下さい。

 

運行に関するお問い合わせ

大井川鐵道株式会社 営業部
TEL:0547-45-4112

2018年12月7日

かわね路号新春開運号に、ご乗車の方に硬券仕様の乗車記念券をプレゼント!!

平成31年の正月三が日にSL列車「かわね路号」を「新春開運号」として運転します。
列車には戌年にちなんだデザインを施したヘッドマークと国旗を装着して運転を実施。
往路かわね路1号の車内では硬券仕様の「新春開運号乗車記念券」をプレゼントいたします。

 

プレゼント概要

実施日 平成31年1月1日~1月3日(3日間)
対象列車 SL列車かわね路1号 新金谷11:52発→千頭13:09着
実施方法

列車が家山駅発車後(12時25分)乗車券をお持ちの方全員に新春開運号 乗車記念券を1枚ずつプレゼントいたします。
※千頭行列車の車内でのみ実施いたします。

記念券仕様 硬券(縦3cm、横8.8cm・カラー刷り)
デザイン 同期間に装着する亥年にちなんだヘッドマークのデザインです。
新金谷→千頭の片道乗車券スタイルも意識しております。
今後も毎年年頭には新春開運乗車記念券のプレゼントを計画中です。十二支が勢ぞろいするまでがんばります。

 

 

干支のヘッドマークを装着

新春三が日は、干支のヘッドマークを装着します。また、三が日以外はほぼ装着することのない国旗も掲げて運転を行ないます。

装着列車 【かわね路1号】
新金谷駅 11時52分発(千頭駅 13時09分着)
【かわね路2号】
千頭駅 14時53分発(新金谷駅 16時09分着)

 

お問い合わせ

大井川鐵道 営業部 0547-45-4112(9:00~17:00)

2018年12月6日

井川線 閑蔵駅~井川駅間が305日ぶりに復旧します!

2018(平成30)年5月8日、閑蔵駅~井川駅間で起こった土砂崩れのために不通となっていた閑蔵駅~井川駅間(距離5.0キロ)の復旧工事完了の目途がたち、2019(平成31)年3月9日(土)の初列車より平常運転を再開する事となりました。平成最後の1ヶ月弱に間に合い、大井川鐵道全体が本来の姿を取り戻します。

運転再開日・時刻

 平常運転再開日・時刻

2019(平成31)年3月9日
千頭駅発井川駅行き初列車より

 

運転再開区間の見どころ!

閑蔵駅から井川駅間の渓谷

大井川鐵道(本線・井川線)で一番長い駅間(5キロ)がこの区間です。
井川に向かって進行方向右側の眼下は大井川のV字谷となっており、「東海の黒部」とも評されます。

終点駅 「井川駅」

終着駅井川は静岡県の普通鉄道の中で最も海抜の高い駅(686m) です。
近くには発電を始めて約50年が経過する中部電力のダム「井川ダム」があります。

 

SLフェスタ in 千頭

2019(平成31)年3月9日(土)、10日(日)は千頭駅を主会場に「SL フェスタ in 千頭」を開催します。大井川鐵道をより身近に感じていただくことのできる各種イベントを計画中です。お楽しみにお待ちください。

お問い合わせ

大井川鐵道(株)営業部
電話0547-45-4112(9:00-17:00)

2018年12月5日

平成30年12月8日(土)『C11 190号機門デフ撮影ツアー』の実施に伴う、立入り制限について

平成30年12月8日(土)開催の『C11 190号機門デフ撮影ツアー』の実施にあたり、ツアー参加者以外の方については千頭駅構内と新金谷駅構内の一部の場所にて、立入りを制限させていただきますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。 
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

立入り制限場所及び時刻

①千頭駅構内制限区域

実施日・時間:
平成30年12月8日(土) 12:00~13:10

3・4番線ホームの金谷方

井川線ホーム先から転車台付近

 

②新金谷駅構内制限区域構内制限区域構内制限区域

実施日・時間:
平成30年12月8日(土) 14:30~16:30

大鉄アドバンス事務所付近

観光バス駐車場付近

 

その他

●千頭駅12:17着普通列車と12:45発普通列車は、通常どおり3番線で乗車、下車が可能です。

●新金谷駅観光バス駐車場は通常どおりご利用いただけます。

C11 190号機門デフ撮影ツアーについてはこちら

2018年12月5日
いつも大鉄バス 寸又峡線をご利用いただきありがとうございます。

3月20日から運行しておりました
千頭駅前発 12:00
寸又峡温泉発 12:40
の便は、12月10日をもって季節運転を終えます。
12月11日からは、上記時間の運行便はありませんのでご注意下さい。
よろしくお願いいたします。
2018年12月5日

2018年12月10日(月)~2019年3月8日(金)の大井川鐵道の各駅売店の営業時間は下記のとおりとなります。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

売店 SL運転日 SL運休日 トーマス号
運転日
プラザロコ売店 9:00~18:00 8:30~18:30
金谷駅売店 8:30~14:30 8:30~17:00
新金谷駅売店 10:00~16:30 終日休業 9:00~18:00
千頭駅売店 10:00~16:00 10:00~14:00 9:00~17:00
千頭駅売店
そばコーナー
11:00~14:45 11:00~13:30 11:00~14:45

 

2018年11月20日

愛用の自転車を列車に乗せて出掛けよう!【予約制】 輪行バッグ無料レンタルサービスを開始します。

大井川鐵道では、サイクリストの皆さまに、鉄道を気軽に便利にご利用いただけるよう、輪行バッグの無料レンタルサービスを開始します。対象車両は、前輪をはずすことができる自転車です。ぜひご利用ください。

 

詳細

貸出駅と返却駅 新金谷駅と千頭駅
貸出時間 9:00~16:30 ※16:30までに返却駅窓口へお越しください。
利用料金 無料
※保証料1回 1,000円を貸出駅で申し受けます。保証料は返却時に駅でお返し致します。
別途、鉄道乗車券と手回り品切符(260円/片道)をお買い求めください。

 

 

注意事項

  • 一列車に積込みできる自転車の台数は最大3台までです。SL列車は混雑状況に依りますのでお問い合わせください。
  • 団体手配が入っている列車や混雑が見込まれる列車のご利用は、お断りする場合があります。
  • 新金谷駅と千頭駅のみご利用いただけます。その他の駅での貸出、返却はできません。
  • 新金谷~井川駅間でのご利用になれます。途中の駅で下車することは可能ですが輪行バッグの返却は、新金谷駅又は千頭駅でお願いします。
  • 予約は利用日の一ヶ月前からお受けいたします。

 

予約・お問い合わせ

お電話で事前にお申込みください。
大井川鐵道㈱企画部 月曜日から金曜日(9:00~17:00)  電話0547-45-3818 

 

2018年11月13日

新金谷駅 駅舎が「登録有形文化財」となりました。

大井川鐵道のSLの拠点駅でもある「新金谷駅」がこのたび、国の有形文化財として文化財登録原簿に登録されました。木造二階建ての新金谷駅駅舎は建築当時の面影を十分に残し、昭和の懐かしさを感じる建物です。

 

文化財登録された「新金谷駅」について

所在地 静岡県島田市金谷東二丁目 1112-2
建築年 1926(大正 15)年~1927(昭和 2)年
構造、面積 木造 2 階建て 建築面積 308.05 ㎡
スレート瓦葺 外壁 南京下見板張にペンキ塗り(ピンク) 軒下部分は漆喰塗り
窓は木製上げ下げ窓 ペンキ塗り(青)
戦前に建築された地方鉄道の様相を伝える洋風建築
建物使用方法 (1 階) 待合室、出札室、駅務室、乗務員室
(2 階) 事務室、役員室、会議室、応接室
その他 電車の発着に加え、SL 列車、2014(平成 26)年からは「きかんしゃトーマス号」の運転を行い、お年寄りからお子様まで多くのお客様の玄関口となっています

 

登録有形文化財(建造物)とは

原則として、建設後 50 年を経過した歴史的建造物のうち、①国土の歴史的景観に寄与している ②造形の規範となっている ③再現することが容易ではない という登録基準によって国が登録する建造物。国の文化審議会から文部科学大臣への答申後、文化財登録原簿へ登録され、官報に告示される。

▲ ページのトップへ戻る