社長メッセージ

平素より大井川鐵道グループをご利用いただきまして誠に有難うございます。
2015年9月、大井川鐵道グループは従来の交通事業者という考え方ではなく、「総合交通サービス業への転換」という考えのもと、新たにグループ全体の経営方針を策定致しました。

これは交通事業としての安全運行の責任は勿論ながら、より多くのお客様に高い満足度を提供する事が出来る「サービス業」への転換を行う事であります。これはお客様の期待値を超えるサービスを提供する事で、お客様から「ありがとう」と言っていただける関係を構築し、グループ従業員とお客様との間に多くの「ありがとうの輪」が生まれる事を目指しております。

それと同時に、サービスの質を常に向上させる為の「改善活動」も行ってまいります。これは組織やグループ企業の枠を超えた形で情報収集を行い、実際の改善活動に移すものであります。

また、地元に根付いた企業として地域沿線の方々との「協働活動」も行って参ります。自治体との発展的な協力関係の構築や、沿線を巻き込んだイベントの実施や地域ブランディングなど。あるべき姿を明確に提示しそれを実現する為に情報交換を行い、近づく努力を両者で継続的に行う事が重要であると考えます。

大井川鐵道グループは新たな道を歩み始めました。
今後は全従業員が常にお客様目線で継続的な改善活動を行う総合交通サービス業として生まれ変わる事と、この大井川流域全体より多くの価値が創出され地域が活性化する事をこの場をお借りしてお約束させていただきます。

大井川鐵道株式会社
代表取締役社長 前田 忍

▲ ページのトップへ戻る