ニュースリリース一覧

2018年12月7日

かわね路号新春開運号に、ご乗車の方に硬券仕様の乗車記念券をプレゼント!!

平成31年の正月三が日にSL列車「かわね路号」を「新春開運号」として運転します。
列車には戌年にちなんだデザインを施したヘッドマークと国旗を装着して運転を実施。
往路かわね路1号の車内では硬券仕様の「新春開運号乗車記念券」をプレゼントいたします。

 

プレゼント概要

実施日 平成31年1月1日~1月3日(3日間)
対象列車 SL列車かわね路1号 新金谷11:52発→千頭13:09着
実施方法

列車が家山駅発車後(12時25分)乗車券をお持ちの方全員に新春開運号 乗車記念券を1枚ずつプレゼントいたします。
※千頭行列車の車内でのみ実施いたします。

記念券仕様 硬券(縦3cm、横8.8cm・カラー刷り)
デザイン 同期間に装着する亥年にちなんだヘッドマークのデザインです。
新金谷→千頭の片道乗車券スタイルも意識しております。
今後も毎年年頭には新春開運乗車記念券のプレゼントを計画中です。十二支が勢ぞろいするまでがんばります。

 

 

干支のヘッドマークを装着

新春三が日は、干支のヘッドマークを装着します。また、三が日以外はほぼ装着することのない国旗も掲げて運転を行ないます。

装着列車 【かわね路1号】
新金谷駅 11時52分発(千頭駅 13時09分着)
【かわね路2号】
千頭駅 14時53分発(新金谷駅 16時09分着)

 

お問い合わせ

大井川鐵道 営業部 0547-45-4112(9:00~17:00)

2018年12月6日

井川線 閑蔵駅~井川駅間が305日ぶりに復旧します!

2018(平成30)年5月8日、閑蔵駅~井川駅間で起こった土砂崩れのために不通となっていた閑蔵駅~井川駅間(距離5.0キロ)の復旧工事完了の目途がたち、2019(平成31)年3月9日(土)の初列車より平常運転を再開する事となりました。平成最後の1ヶ月弱に間に合い、大井川鐵道全体が本来の姿を取り戻します。

運転再開日・時刻

 平常運転再開日・時刻

2019(平成31)年3月9日
千頭駅発井川駅行き初列車より

 

運転再開区間の見どころ!

閑蔵駅から井川駅間の渓谷

大井川鐵道(本線・井川線)で一番長い駅間(5キロ)がこの区間です。
井川に向かって進行方向右側の眼下は大井川のV字谷となっており、「東海の黒部」とも評されます。

終点駅 「井川駅」

終着駅井川は静岡県の普通鉄道の中で最も海抜の高い駅(686m) です。
近くには発電を始めて約50年が経過する中部電力のダム「井川ダム」があります。

 

SLフェスタ in 千頭

2019(平成31)年3月9日(土)、10日(日)は千頭駅を主会場に「SL フェスタ in 千頭」を開催します。大井川鐵道をより身近に感じていただくことのできる各種イベントを計画中です。お楽しみにお待ちください。

お問い合わせ

大井川鐵道(株)営業部
電話0547-45-4112(9:00-17:00)

2018年12月5日

平成30年12月8日(土)『C11 190号機門デフ撮影ツアー』の実施に伴う、立入り制限について

平成30年12月8日(土)開催の『C11 190号機門デフ撮影ツアー』の実施にあたり、ツアー参加者以外の方については千頭駅構内と新金谷駅構内の一部の場所にて、立入りを制限させていただきますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。 
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

立入り制限場所及び時刻

①千頭駅構内制限区域

実施日・時間:
平成30年12月8日(土) 12:00~13:10

3・4番線ホームの金谷方

井川線ホーム先から転車台付近

 

②新金谷駅構内制限区域構内制限区域構内制限区域

実施日・時間:
平成30年12月8日(土) 14:30~16:30

大鉄アドバンス事務所付近

観光バス駐車場付近

 

その他

●千頭駅12:17着普通列車と12:45発普通列車は、通常どおり3番線で乗車、下車が可能です。

●新金谷駅観光バス駐車場は通常どおりご利用いただけます。

C11 190号機門デフ撮影ツアーについてはこちら

2018年12月5日
いつも大鉄バス 寸又峡線をご利用いただきありがとうございます。

3月20日から運行しておりました
千頭駅前発 12:00
寸又峡温泉発 12:40
の便は、12月10日をもって季節運転を終えます。
12月11日からは、上記時間の運行便はありませんのでご注意下さい。
よろしくお願いいたします。
2018年12月5日

2018年12月10日(月)~2019年3月8日(金)の大井川鐵道の各駅売店の営業時間は下記のとおりとなります。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

売店 SL運転日 SL運休日 トーマス号
運転日
プラザロコ売店 9:00~18:00 8:30~18:30
金谷駅売店 8:30~14:30 8:30~17:00
新金谷駅売店 10:00~16:30 終日休業 9:00~18:00
千頭駅売店 10:00~16:00 10:00~14:00 9:00~17:00
千頭駅売店
そばコーナー
11:00~14:45 11:00~13:30 11:00~14:45

 

2018年11月20日

愛用の自転車を列車に乗せて出掛けよう!【予約制】 輪行バッグ無料レンタルサービスを開始します。

大井川鐵道では、サイクリストの皆さまに、鉄道を気軽に便利にご利用いただけるよう、輪行バッグの無料レンタルサービスを開始します。対象車両は、前輪をはずすことができる自転車です。ぜひご利用ください。

 

詳細

貸出駅と返却駅 新金谷駅と千頭駅
貸出時間 9:00~16:30 ※16:30までに返却駅窓口へお越しください。
利用料金 無料
※保証料1回 1,000円を貸出駅で申し受けます。保証料は返却時に駅でお返し致します。
別途、鉄道乗車券と手回り品切符(260円/片道)をお買い求めください。

 

 

注意事項

  • 一列車に積込みできる自転車の台数は最大3台までです。SL列車は混雑状況に依りますのでお問い合わせください。
  • 団体手配が入っている列車や混雑が見込まれる列車のご利用は、お断りする場合があります。
  • 新金谷駅と千頭駅のみご利用いただけます。その他の駅での貸出、返却はできません。
  • 新金谷~井川駅間でのご利用になれます。途中の駅で下車することは可能ですが輪行バッグの返却は、新金谷駅又は千頭駅でお願いします。
  • 予約は利用日の一ヶ月前からお受けいたします。

 

予約・お問い合わせ

お電話で事前にお申込みください。
大井川鐵道㈱企画部 月曜日から金曜日(9:00~17:00)  電話0547-45-3818 

 

2018年11月13日

新金谷駅 駅舎が「登録有形文化財」となりました。

大井川鐵道のSLの拠点駅でもある「新金谷駅」がこのたび、国の有形文化財として文化財登録原簿に登録されました。木造二階建ての新金谷駅駅舎は建築当時の面影を十分に残し、昭和の懐かしさを感じる建物です。

 

文化財登録された「新金谷駅」について

所在地 静岡県島田市金谷東二丁目 1112-2
建築年 1926(大正 15)年~1927(昭和 2)年
構造、面積 木造 2 階建て 建築面積 308.05 ㎡
スレート瓦葺 外壁 南京下見板張にペンキ塗り(ピンク) 軒下部分は漆喰塗り
窓は木製上げ下げ窓 ペンキ塗り(青)
戦前に建築された地方鉄道の様相を伝える洋風建築
建物使用方法 (1 階) 待合室、出札室、駅務室、乗務員室
(2 階) 事務室、役員室、会議室、応接室
その他 電車の発着に加え、SL 列車、2014(平成 26)年からは「きかんしゃトーマス号」の運転を行い、お年寄りからお子様まで多くのお客様の玄関口となっています

 

登録有形文化財(建造物)とは

原則として、建設後 50 年を経過した歴史的建造物のうち、①国土の歴史的景観に寄与している ②造形の規範となっている ③再現することが容易ではない という登録基準によって国が登録する建造物。国の文化審議会から文部科学大臣への答申後、文化財登録原簿へ登録され、官報に告示される。

2018年11月9日

井川線〔南アルプスあぷとライン〕では、下記の設定日・時刻で臨時列車の増発を行ないます。

 

 

臨時列車設定日

設定日 11月10日(土)
11月11日(日)
11月17日(土)
11月18日(日)
11月23日(金)
11月24日(土)
11月25日(日)

 

臨時列車運転時刻

接岨峡温泉

14:16

奥大井湖上

14:22

ひらんだ

14:26

長島ダム

14:35

アプトいちしろ

14:50

奥泉駅

14:59

川根小山

15:07

土本

15:14

沢間

15:20

川根両国

15:25

千頭

15:29

2018年11月6日

周囲に灯りがない秘境駅「奥大井湖上駅」へ夜行トロッコ列車で行こう!!
井川線(南アルプスあぷとライン)では、空気が澄んだこの季節に満天の星を観測していただく列車を運転いたします!!
※ツアー形式ではございません。

 

運転日

平成30年12月 7日(金)・8日(土)
平成31年1月 11日(金)・12日(土)
平成31年2月 8日(金)・9日(土)
平成31年3月 8日(金)・9日(土)

 

運転時刻

 

下り列車
千頭駅

16:53

奥大井湖上駅

18:01

※上記の駅のみ乗降可能

 

上り列車
奥大井湖上駅 19:00
奥泉駅 19:40
千頭駅 20:05
※上記の駅のみ乗降可能
※千頭駅発20:20 → 金谷着21:30に接続

 

運賃

ご乗車の際は、下記特別乗車券を千頭駅にてお買い求めください。
大井川周遊きっぷ、井川線周遊きっぷではご乗車になれません。

区間 運賃
千頭駅~奥大井湖上駅 往復1,420円
千頭駅~奥大井湖上駅~奥泉駅 往復1,070円

 

 

注意事項

  • 天候不良により星空が観測できないことがありますので、ご了承ください。
  • 列車の運行は天候にかかわらず運行いたします。
  • 予約制ではありません自由席になります。
  • 大井川周遊きっぷ、井川線周遊きっぷではご乗車になれません。
  • 15人以上の団体で乗車予定の方は予めご連絡ください。
  • 奥大井湖上駅は足元が暗いため、懐中電灯のご持参をオススメします。
  • 暖かい服装にておいでください。
  • 飲食物の提供・星空の案内等はございません。
  • 中学生以下のお子様は保護者同伴をお勧めします。
  • 奥大井湖上駅は無人駅です。
  • 企画旅行ではありません。

 

 

 

 

お問い合わせ

南アルプスアプトセンター

電話 0547-59-2137 (平日9:00~17:00)

2018年11月2日

県道川根寸又峡線奥泉・寸又峡間の交通規制実施について

実施期間

11月3日(土祝)~12月2日(日)までの土日祝日(計11日間)

実施時間

午前9時30分から午後5時30分まで
ただし、終了時間後も渋滞が予想される場合は、渋滞が緩和されるまで実施します。

その他

  • 雨天の場合も実施しますが、当該道路が雨量規制等により通行止となった場合は実施しません。
  • 二輪車及び自転車も普通車と同様に交互通行規制の対象車両となります。
  • 交通規制実施箇所でのすり抜けや反対車線に入っての追い越しは、危険ですのでおやめください。

規制区間

奥泉から寸又峡までの区間
※下の地図上で青く表示されている区間で片側交互交通規制が実施されます。

県道川根寸又峡線奥泉・寸又峡間

 

お問い合せ先

<県道川根寸又峡線奥泉・寸又峡間の交通規制>

川根本町役場商工観光課 電話:0547-58-7077

▲ ページのトップへ戻る