ニュースリリース

2021年7月28日

二次交通のDXを推進するRYDE株式会社と提携し、デジタル乗車券の販売を8月2日より行います。同社のモビリティプラットフォーム「RYDE PASS」を導入し、電子チケット販売を行うことで、対象区間内で自由に乗降ができるフリーきっぷをデジタル化いたします。また、川根温泉ふれあいの泉クーポン、川根温泉ホテル日帰り入浴券付きクーポンについても順次デジタル化を予定しています。なお、既存の紙チケットにつきましても引き続きご購入・ご利用いただけます。

対象のきっぷ

8/2開始:大井川周遊きっぷ(2日間・3日間)、大井川本線フリーきっぷ、井川寸又峡周遊きっぷ
8/12開始:川根温泉ホテル日帰り入浴券付きクーポン
8/23開始:川根温泉ふれあいの泉クーポン

ご利用方法

1. アプリで購入

アプリ「RYDE PASS」をダウンロードいただき、アプリから対象のきっぷをご購入ください。決済方法はクレジットカード、GooglePay、ApplePayからお選びいただけます。
※電子チケットは利用開始日10日前から事前にご購入いただくことができます。

2.利用時に画面提示

利用開始時に利用開始の操作をしていただき、指定の画面をご提示ください。

※アプリのダウンロードおよび利用方法の詳細はこちらのページをご覧ください。

RYDE株式会社とは

「二次交通をもっとわかりやすくもっと簡単に」をミッションに掲げ、全国の二次交通のDX推進に取り組んでいます。各地の地域交通が、デジタル化の波に乗り遅れ取り残されてしまうのではなく、デジタル化によって、日本を地域から強く元気にしていくことを目指しています。「RYDE PASS」の交通事業者様・自治体様への導入によって、全国の様々な地域交通を、わかりやすく、簡単に利用できる社会を実現し、地域交通の活用を通じた全国各地の活性化に努めています。

RYDE株式会社HP

▲ ページのトップへ戻る