ニュースリリース

2019年12月20日

2020年も「きかんしゃトーマス号」の運行が決定!!

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(以下SCP)と大井川鐵道株式会社(以下大井川鐵道)は、SCPがマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」の2020年運行について、トーマスの権利元の承認を経て実施していくことを決定しました。

2014年からアジアで初めて走行を開始したトーマス号は、その後2015年にジェームス号、2016年にはバスのバーティー、以降も人気キャラクターたちが次々と仲間に加わり、大きな話題になりました。そして来年も、大井川鐵道とSCPとの全面的なパートナーシップの下、引き続きトーマス号の運行を予定しております。

なお、2020年は原作出版75周年を記念した様々なスペシャル企画の実施を計画しており、5月から6月にかけて、「トーマスのはじめて物語」に登場する、トーマスが初めてソドー島に来た頃のボディを再現した「緑色のトーマス号」を期間限定で運行予定です。

詳しいスケジュールなどは今後随時情報を発信していきますので、ご期待ください。

「トーマスのはじめて物語」について

作者のウィルバート・オードリーが息子の誕生日にプレゼントした手作りの機関車のおもちゃは緑色のボディでした。そのエピソードを基に、きかんしゃトーマスの原作出版70周年を記念して制作された長編アニメ作品です。

プレスリリース

運行に関するお問い合わせ

大井川鐵道株式会社 営業部
TEL:0547-45-4112

▲ ページのトップへ戻る