アプトでゆく接岨峡コース

千頭駅から南アルプスあぷとラインに乗って、接岨峡温泉を目指すコースです。
アプトいちしろ駅での連結作業、長島ダムや奥大井湖上駅の眺めなど、あぷとラインの見どころを満喫できます。
※10:38発のSLかわね路13号は不定期運転です。運行スケジュールにご注意ください。

014_03

日帰り

013_07

まずは普通電車で、JR東海道線と接続している金谷駅から新金谷駅へ。
約4分で新金谷駅に到着します。

SLに乗って、大井川本線SLの旅に出発。お弁当はプラザロコで。車窓の景色を眺めながらのランチタイムがおすすめ。

アプト式列車の出発まで約20分。トイレを済ませて、おやつや飲み物を買っておくのがおすすめです。

約1時間10分の、アプトの旅のはじまりです。 森のさわやかな空気と眺めをお楽しみください。

車内では車掌が沿線の見どころをご案内いたします。最大の見どころは、日本でも唯一のアプト式機関車の連結作業。連結を終えると、列車は急勾配をぐんぐん登っていきます。

目の前に長島ダムが現れます。平成14年に完成した、大井川水系で最大のダムです。下を見ると、列車がどれだけ坂を登ってきたか実感できます。

トンネルを抜けると、列車は接岨湖にかかる レインボーブリッジへ。橋の真ん中にあるのが秘境駅としても人気の奥大井湖上駅です。

接岨峡温泉駅から、町営の接岨峡温泉会館までは徒歩約8分。

炭酸を多く含む重曹泉で若返りの湯とも呼ばれる接岨峡温泉。あたりには民家も少なく、静かな秘湯の時間を満喫できます。

接岨峡温泉駅前の“資料館やまびこ”には、長島ダム建設時に採取された動植物や地域の民具が展示されています。時間があれば立ち寄ってみましょう。

アプト式列車で再び千頭駅へ。

坂を下るアプト式列車も体験しましょう。

千頭駅からは普通電車でのんびり帰りましょう。大井川の夕暮れの景色をお楽しみください。

013_09

このコースのお得なきっぷ

大井川周遊きっぷ

大井川本線金谷駅~千頭駅と、南アルプスあぷとライン千頭駅〜井川駅、寸又峡線バス、閑蔵線バスが乗り放題のお得なきっぷです。
SLの乗車には、別途SL急行券をお求めください。

▲ ページのトップへ戻る