3000系

京阪電鉄からやって来た
通称“テレビカー”。

昭和46年京阪本線の特急車両として新造されました。
平成7年5月に大井川鐵道へ転入。入線の際、ゲージ(軌間)が異なる
ため、東京の営団地下鉄5000系の台車を転用し、組み合せて使用していました。
(モハ3008+クハ3507)の1編成が在籍していました。
現在は運行していません。

主要スペック

  • 全 長:18.700m
  • 全 幅:2.740m
  • モハ高さ:4.190m
  • モハ自重:35.0t
  • クハ高さ:4.065m
  • クハ自重:34.0t
▲ ページのトップへ戻る