電車 7200系

東急、十和田電鉄、を経て
平成24年から大鉄を走っています。

昭和43年製造。東急電鉄(東京都・神奈川県)を走り、平成14年からは青森県の十和田観光電鉄に移りました。同線の三沢~十和田市間14.7キロを走っていましたが、同社の鉄道線が平成24年3月31日に廃止となり、平成27年2月よりモハ7204・モハ7305の2両が大井川鐵道で運行されることになりました。2両は約850キロの道のりをトレーラーで6日間かけて運ばれ、ワンマン装置・ATSの更新、バリアフリー対応などをされたうえで導入されております。
この電車は1両の車両の両端に運転台があり、1両のみでの運転も可能ですが、当面は2両編成での使用となります。

主要スペック

  • 1両あたりの長さ:17m
  • 高 さ:4.19m
  • 1両あたりの定員:116名
▲ ページのトップへ戻る