電車 21000系

通称“ズームカー”。
南海電鉄から大鉄にやってきた電車です。

昭和33年南海高野線の急行・特急用として製造されました。高野山への
急勾配を登り、河内平野を110km/hで走行するという高性能を誇りました。現在大井川鐵道では、2両編成(21001+21002)(21003+21004)が2本活躍しています。

主要スペック

  • 全 長:17.725m
  • 全 幅:2.720m
  • 高 さ:4.000m
  • 重量:37.0t
▲ ページのトップへ戻る