C10形8号機

大鉄で一番古い昭和5年製。
C10形で唯一現存する機関車です。

1930(昭和5)年に川崎車両で製造されました。
新小岩機関区に配置された後、各地を転々とし1961(昭和36)年に会津若松機関区で廃車となりましたが、1987(昭和62)年に宮古市で“SLリアス線”として復活。
1994(平成6)年4月24日に岩手県宮古市のラサ工業㈱より大井川鉄道へ入線し、1997(平成9)年10月14日に営業運転を開始しました。

主要スペック

  • 全 長:12.65m
  • 全 幅:2.936m
  • 高 さ:3.940m
  • 重 量:69.70t(空重量55.51t)
▲ ページのトップへ戻る