festa_title

きかんしゃトーマスとなかまたちが集合! 今年はラスティーも走る!!

2016 年のトーマスフェアは楽しさいっぱい!!
 6 月 11 日(土)~10 月 10 日(月)まできかんしゃトーマス号、きかんしゃジェームス号を運転日に「トーマスフェア」を開催します。
定番の人気企画に加え、今年は千頭駅構内を「ラスティー」が屋根なしの貨車をひいて走行(乗車できます!!)。
さらに「バスのバーティー」、「いたずら貨車」や「いじわる貨車」など新キャラクターが登場してさらに会場はにぎやかに。
夏休みはご家族でぜひトーマスとなかまたちに会いに来てね☆

トーマスフェア開催概要

 千頭駅ゾーン音戯の郷ゾーン

期間

 6/11(土)~10/10(月祝)
のうちトーマス号またはジェームス号の運転日に開催します。
 7/1(金)~8/31(水)
のうちトーマス号またはジェームス号の運転日に開催します。
運転日の詳細はこちらでご確認ください。
料金

【入場料】
小学生以上 500円
(小学生未満 無料)
列車以外でお越しのお客様は別途、駅入場料150円が必要です。

【入館料】
大人(高校生以上)500円
小中学生300円
シニア(65歳以上)400円
幼児無料

時間10:00~16:0010:00~16:30
お問合わせ0547-45-41120547-58-2021
お得な情報

【お得!!】
購入済みの「千頭駅ゾーン トーマスフェア入場券」を音戯の郷で提示すると、入館料の特別お値引きがあります!!

【音戯の郷ゾーン入館料】
小中学生1名 通常300円 → 100
大人1名   通常500円 → 200
シニア(65歳~)1名 通常400円 → 200

※本施策は6/11(土)~10/10(月)の期間限定です。
※千頭駅トーマスフェア入場券の購入日当日のみ適用可。

 

トーマスフェアのイベント内容の紹介

千頭駅ゾーン

千頭駅構内に設けられる「千頭駅ゾーン」は、トーマスフェアのメイン会場です。
ヒロ・パーシーの常設展示をはじめ、転車台を使っての転向作業など見どころ満載。
※アトラクションは基本無料ですが、コイン投入式遊具やラスティーの遊覧貨車など一部有料。
アトラクション名をクリックすると詳細内容へ移動します。

千頭駅ゾーン
トーマス号(ジェームス号)の転車台
トーマス号(ジェームス号)となかまたち大集合
ヒロ・パーシーの運転台見学
【NEW】 ラスティーの遊覧貨車
【NEW】 バスのバーティー展示

トーマスミニSL

トーマスバッテリーカー

レールスター

 

ほかにもSL資料館2Fに無料休憩スペース&飲食コーナーと特設トーマスグッズショップなども!!
※休憩所・トイレ・授乳室・救護室など施設の情報は会場マップをご覧ください。

音戯の郷ゾーン

千頭駅に隣接する川根本町町営の道の駅「音戯の郷」。7月1日(金)から8月31日(水)まで
トーマスフェア「音戯の郷ゾーン」としてきかんしゃトーマスイベントを実施しますよ!!

【お得情報!!】
ご購入済みトーマスフェア記念入場券を、音戯の郷入口で提示すると入館料がお値引!!
●入館料
小中学生1名 通常300円 → 100円
大人1名  通常500円 → 200円
シニア(65歳~)1名 通常400円 → 200円

音戯の郷ゾーン
展示コーナー
体験コーナー
ゲームコーナー

 

dd03

詳しくは音戯の郷ホームページ www.otoginosato.com/をご覧ください。

トーマスフェア会場マップ

開催期間中、千頭駅にはたのしさいっぱい!!トーマスとなかまたちに会いにいこう!!

dd03

トーマスフェア開催場所

大井川鐵道に乗ってフェア会場へ!!
電車・黒いSLでのアクセスはこちら

電車または黒いSLに乗ってトーマスフェアに行く(下り列車※金谷発 千頭方面行き)

 

金谷発→新金谷発→千頭着

普通電車

 07:4807:5409:02
 普通電車09:0109:0610:14
 臨時急行電車09:4209:4810:47
 普通電車11:0411:0912:17
 黒いSL ―11:5213:09
 普通電車12:1912:2413:31

電車または黒いSLに乗ってトーマスフェアから帰る(上り列車※千頭発 金谷方面行き)

 

千頭発→新金谷発→金谷着

普通電車

 12:4513:5213:56
 普通電車14:3515:4215:46
黒いSL14:5316:09
臨時普通電車15:3916:4616:50
普通電車 16:5117:5718:01

 


 

さらに!!トーマスフェアの期間中は新金谷も楽しいよ!!

旅の起点・終点となる新金谷駅では、出発前/到着後の車両整備風景や転車台での転向(車両がくるっと回転する)作業、
そしてプラザロコではいろいろな展示やゲームコーナー、おみやげもののショップなど!!

dd03

新金谷駅ゾーン
車両整備工場見学
新金谷転車台での転向

 

トーマスフェア アトラクションの詳細

たくさん見て・遊んで・撮影して、思いっきり楽しめるトーマスフェアです。

 

■ 千頭駅ゾーン

トーマス号(ジェームス号)の転車

千頭駅に到着したトーマス号(ジェームス号)は駅構内にある明治30年製造イギリス製転車台で行き先(進行方向)を180度変える転向作業を行ないます。
係員6人ほどが人の力だけで作業を行ない、トーマス号やジェームス号がぐるりと回る姿が例年大人気のアトラクション。
[NEW!]今年はより多くのお客様にこの光景をご覧いただけるように「こども優先ゾーン」と「ひな壇型観覧席」を設置します。お楽しみに!!

【内容】
 会 場:千頭ゾーン・千頭駅転車台
 時 間:12:20頃

senzutensyadai


トーマス号となかまたち大集合

13時を中心とした およそ60分、トーマス号やジェームス号が千頭駅で待っていたヒロ・パーシーと横一列に並びます。
まるで楽しそうに会話をしているような雰囲気です。
[NEW!]今年はヒロとパーシーの前に“撮影ゾーン”を設け、写真撮影を行なっていただけるように。混雑時は順番に並んでね。

【内容】
 会 場:千頭駅ゾーン・トーマス広場
 時 間:12:40頃~13:40頃


※写真は昨年のトーマス号・ジェームス号の同時運転の日の模様です。


 

ヒロ・パーシーの運転台見学

ヒロ・パーシーの運転台に上って、運転室を見学しちゃおう。おしゃべりもするよ!!

【内容】
 会 場:千頭駅ゾーン・トーマス広場
 時 間:10:00~16:00

untenkyousitu


 

ラスティーの遊覧貨車

ラスティーが貨車を引っ張り、千頭駅構内を遊覧運転。
1 往復およそ300m、遊覧コース内からは、いたずら貨車・いじわる貨車が近くに見えます。

【内容】
 会 場:千頭駅:ラスティー遊覧貨車特設ホーム(道の駅駐車場側に受付がございます。)
 時 間:10:00~16:00
 料 金:小学生以上1名300円 ※未就学児は、大人同伴となります。ご承知ください。

※ 道の駅駐車場側の遊覧貨車受付で料金をお支払い後、専用ホームからご乗車いただきます。

dd03

新キャラクターのいじわる貨車・いたずら貨車展示!!

dd03


 

バスのバーティー展示!!

大井川鐵道のDay out with Thomas では初の自動車キャラクター。
トーマスの支線のそばの道路を走っているバスで、トーマスと大の仲良しのキャラクターです。
新金谷から到着したバーティーは音戯の郷ゾーン入口あたりでひとやすみ。
新キャラクターの姿を見に来てくださいね。

【内容】
 会 場:音戯の郷入口付近
 日 時:7/2(土)~10/10(日)までのきかんしゃトーマス号(ジェームス号)の運転日のみ
 時 間:12:00頃~13:50頃(予定)

dd03


 

トーマスミニSL

毎度大好評。トーマスのミニSLに乗ろう!!小さいけれど、ホンモノの蒸気機関車だよ。

【内容】
 会 場:千頭駅5番線ホーム上
 時 間:10:00~16:00
 ※ 約40mの直線を往復します。写真は昨年のものです。

minisl


 

レールスター

レールの上を自転車のように走るレールスター。以前は線路保守用に使用していました。

【内容】
 会 場:千頭駅トーマス広場
 時 間:10:00~16:00

 minisl


 

トーマスバッテリーカー

コイン式のバッテリーカー。カードが出るよ。小さなお子様に大人気!!

【内容】
 会 場:千頭駅5番線ホーム上
 時 間:10:00~16:00
 料 金:1回200円 ※ 約3分間楽しめます。

battery


 

無料休憩スペース および トーマスショップ

千頭駅となりのSL資料館(1F)はこの時期「トーマスショップ」に模様替え。
トーマス関連商品やお土産物を取扱っています。ぜひお立ち寄りください

同じ建物の2Fは、冷房完備の無料休憩所&飲食コーナーを設置。
授乳室も設置しております。生ビールやプレミアム生クリームソフト「クレミア」も販売しています。

battery


■ 音戯の郷ゾーン

音戯の郷:展示コーナー

  • 【キャラクター紹介パネル】 トーマスたちの紹介パネルだよ。全員のことわかるかな。

 

音戯の郷:体験コーナー

  • 【体験乗車】トーマスとディーゼル10に乗って写真を撮ろう。

 

音戯の郷:ゲームコーナー

  • 【出発しよう】 トーマスが出発するのに必要な燃料をそろえてね。

 


■ 新金谷駅

新金谷:車両整備工場見学

普段は見られないSLの出発風景や車両整備工場内をご覧いただけます。転車台の底面に下りてSLを見上げて撮影することもできます。

【内容】
 会 場:新金谷会場・転車台付近にて受付
 時 間:9:00~11:30頃(11:00受付終了)、15:00~17:00頃(16:45受付終了)

    (6/18.19.20.25.26.27は会場にバスのバーティーが展示され、9:00~17:00まで開催いたします。)


 入場料:入場料500円(小学生以上・特製缶バッジ付)

syaryouku

 


新金谷転車台

新金谷駅に戻ってきたトーマス号(ジェームス号)が新金谷駅の転車台で転向作業を行ないます。

【内容】
 会 場:新金谷駅転車台
 時 間:15:35頃
 (トーマス号とジェームス号の両方が運転する日は15:00頃と15:35頃)

tetoro


 

その他関連リンク

2016年のきかんしゃトーマス号・ジェームス号運転について

お車でのご来場について

 

(c) 2016 Gullane [Thomas] Limited.

更新日 : 2016年8月26日
▲ ページのトップへ戻る