ニュースリリース

2020年9月17日

FDAフジドリームエアラインズ、富士山静岡空港、大井川鐵道3社は、2018(平成30)年11月から静岡県を観光面から活性化させる目的で「三社連携フライトツアー」を実施してまいりましたが この度、第6回 「ジャパン・ツーリズム・アワード」に入賞を果たしました。いままで同ツアーにご参加いただいたお客様、そして応援してくださったみなさまのおかげです。

同ツアーは現在11月分の参加者を募集中。今後もおよそ月1回程度のペースで催行予定です。

 

第6回 「ジャパン・ツーリズム・アワード」とは

ツーリズムEXPOジャパン(※)が、ツーリズム業界の発展・拡大に貢献する 国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰するものです。

応募は国内外から178件にのぼり45件が第一次審査を通過。おかげさまで三社連携フライトツアーも審査を通過し、続く第2次審査で「入賞」の栄誉に輝きました。

※ツーリズムEXPOジャパン(TEJ)・・・旅の総合イベントとして2014年に開催スタート。全国47都道府県、世界100か国以上の国と地域が集結する 年に1度の世界最大級の旅の祭典。主催は公益社団法人 日本観光振興協会 一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)。

三社連携フライトツアーの魅力

●富士山が見やすい特別な高度

通常、航空機の富士山上空フライト高度は10,000mほどですが、フライトツアー時には特別な許可を得て5,000mほどを飛行します。これにより過去に実施したツアーでの富士山遭遇率(富士山を眺望できた回数)は11回中10回と高確率。本ツアーで上空から迫力の富士山をご覧いただけます。

●閉山中も富士山を楽しめる

本年はコロナ禍による富士山閉山を逆手に取り、上空からの富士山眺望をご提案。8月10日催行の2020年シーズン第1回目には 36名が冠雪していない素顔の富士山を楽しみました。

●絶景を満喫

SNS映えスポット、2019年、静岡県で唯一「クールジャパンアワード」を受賞した絶景秘境駅、奥大井湖上駅を眺望。同駅より通称トロッコ列車、井川線(愛称 南アルプスあぷとライン)に乗車します。

●大井川鐵道の見どころを巡る

普通鉄道で日本一の急こう配を走る日本唯一のアプト式鉄道と、会いに行ける昭和、日本一の運転規模を誇るSL列車「かわね路号」をお楽しみいただけます。

今後のツアー予定

2020(令和2)年~2021(令和3)年ゴールデンウイークごろまで毎月1回のペースで実施予定。
毎回、趣向を凝らせた行程でみなさまの満足度を高めてまいりますのでご期待ください。

▲ ページのトップへ戻る