ニュースリリース

2010年10月4日

南アルプスあぷとライン(井川線)では去る10月2日にアプト式開業20周年を迎え、
「アプトいちしろ駅」で記念式典をおこないました。

当日は5歳~小学生までの19人の子供達が、大井川鐵道伊藤社長より一日駅長
の辞令を交付され、制帽・白手袋で元気に「しゅっぱつしんこう」の合図を送りました。

またこの日は、同駅構内で電気機関車とディーゼル機関車を展示した撮影会や
アプト式機関車を3両連結した「アプト式機関車3重連」も特別運行しました。

式典を待つ、子供たち ちょっと緊張ぎみです。

大井川鐵道社長より一人ひとりに辞令交付。

  参加いただいた19名を2班に分けて駅長業務を「体験」。

  しゅっぱつしんこう!

  列車の前で敬礼!

▲ ページのトップへ戻る