ニュースリリース

2012年11月10日
11月5日~11月6日 南アルプスの二軒小屋と転付峠の紅葉トレッキングツアーが開催されました。
大井川上流の紅葉は、近年稀に見る素晴らしい色づきを見せています。
初日、予報に反し好天に恵まれ、予定時間をオーバーして散策を楽しみました。
一転して、2日目は朝から小雨模様。やむなくトレッキングを林道歩きに変更。紅葉まっ盛りのポイントをバスで移動しながら散策しました。
途中から雨も上がり、山々はさらに鮮やかさを増しました。
好条件が重なりとびっきりの紅葉を満喫し、お客様も大興奮の2日間でした。
紅葉前線はこれから畑薙、井川、接岨峡、寸又峡、千頭と日を追うごとに南下して来ます。
見なければきっと後悔しますよ。ぜひとも、奥大井にお越しください。
今年の紅葉はホントにすごいぞ!

アプトいちしろ駅で作りたての柏餅を調達、車内で美味しく頂きました。
関の沢上流の山々も色づいて来ています。
畑薙第一ダム堰堤から下流を望む

紅葉の森に通じる橋「畑薙大吊橋」大井川を遡るにつれ山々はどんどん鮮やかになってきます。
赤崩れも紅葉に染まっています。
ボッチ薙付近の見事な黄葉
紅葉につつまれた赤石ダム
二軒小屋ロッヂの夕食 鹿肉と井川野菜の3点盛り

きのこピッツァ、イワナのくん製、チキンと山菜のリゾットなど

翌日は生憎の小雨模様

傘を差して大井川の起点、東俣・西俣の合流点を目指します。
雨のせいでさらに美しさを増した山々
大井川の最源流東俣の紅葉もまだまだ綺麗です。
バスに乗って絶景ポイントに移動、雨も上がり快適な林道歩きになりました
まさに絵にもかけない美しさ

赤石沢の渓畔に新しいルートができました。今までは関係者か釣人しか入れなかった渓谷が散策できます。
       

赤石ダムと鳥森山の雨上がりの風景。鏡のような湖面に錦絵が描かれました。
いつまでも眺めていたい (赤石渡付近)
▲ ページのトップへ戻る