ニュースリリース

2017年11月2日

寸又峡プロムナードコースにある「夢の吊橋」を渡った先の通行止区間の復旧工事(仮設階設置)が完了し、11月3日より通行できるようになりました。

また、日中の夢の吊橋は、一方通行です。吊り橋を渡った後は、急な登り坂階段(304段)を上がり、飛龍橋を経て周遊するコースをご利用いただくこととなりますのでご了承ください。
※吊橋は定員が決まっており、夢の吊橋を渡るために、相当時間を要する場合もございます。時間にゆとりを持ってお越しいただくことをオススメいたします。

 

 

▲ ページのトップへ戻る