ニュースリリース

2017年9月4日

西武E31形電気機関車が営業運転デビューします。

営業運転に向けて整備を続けてきた元西武鉄道電気機関車E31形3両のうちの1両(E34)を営業運転することとなりました。
これにより、従来運用をしてきた電気機関車3両への負荷が軽減されることになるでしょう。
大井川鐵道では、関東・関西や旧国鉄からやってきた歴史ある車両を多数運用してきましたが、今回さらに個性的な車両が加わることとなり、鉄道ファンだけでなく、一般のお客様にもお楽しみいただけることとなるでしょう。

運用開始日

運用開始日平成29年10月15日(日)
運転開始日にはデビュー記念ツアーを実施いたします。

 

デビュー記念ツアーを実施

西武E31形デビュー記念 E34特別列車と撮影ツアー
実施日平成29年10月15日(日)
募集定員100名(最少催行人員30名)※予約制
旅行代金大人1名13,000円・小人1名10,000円
(乗車運賃・昼食弁当・記念品・保険代含む)
編成E34+旧型客車2両(使用客車は当日のお楽しみです。)+展望車
参加記念品記念乗車券および乗車記念品
E34形特別列車と撮影ツアー詳細はこちら

 

E31形電気機関車について

 

車両番号E32、E33、E34 (3両)
運用開始日平成29年10月15日(日)
主要スペック全長:10,950mm、全幅:2,740mm、高さ:4,200mm、重量:40.7t
製造年1986(昭和61)年~1987(昭和62)年
大鉄入線日2010(平成22)年9月13日
営業運転開始日E34は、平成29年10月15日(日)より営業運転開始
E32・E33は未定。(引き続き営業運転に向けて整備を続けてまいります)
※SL列車の補助機関車や多客期における臨時列車の牽引機として使用する予定。
※塗色は当面、現行のまま(クリーム色に朱色の帯)とします。
▲ ページのトップへ戻る